So-net無料ブログ作成

基礎看護学(21)(診療に伴う技術) [基礎看護学]

3)薬剤についての知識と取り扱い

(1)薬剤の作用・投与量・投与法(薬物治療に伴って生じる生活への影響を含む)

(A)作用

・ 経口からの薬剤は、胃腸で分解され、小腸・胃から吸収されます。その後、門脈を経て肝臓に入り、一部そこで代謝されます。代謝されなかったものは大静脈に入り、組織へ分布し、主に腎臓から尿中に排泄されることになります。

・ 薬剤の作用には個人差があります。 これは、「吸収のされ方」「身体各部への分布量」「肝臓での代謝による活性喪失分」「尿・胆汁・汗・涙その他の排泄状況」に個人差があるからです。

(B)投与量

・ 投与量は、年齢・体重・病態・体質・耐性・排泄機能などの患者側の条件と与薬方法によって決まります。

・  薬物治療は患者の日常生活へ影響があるので、与薬前後の生活の変化をアセスメントする必要があります。

(C)投与法

・ 投与法には、経口、注射(皮内、皮下、筋肉内、静脈内)、塗布、点眼、吸入、経直腸などがあります。 注射の吸収速度は、静脈内→筋肉内→皮下→皮内の順です。

(2)薬剤の取り扱い

・ 薬剤は種類別に区別して整理します。

・ 毒薬、劇薬は他の薬物とは別な場所に保管し、麻薬は鍵のかかる場所に保管します。

・ 変質しやすい薬物は、冷蔵庫に保管します。

(3)与薬法

(A)経口与薬

・ カプセル薬は、食道などに貼り付いて粘膜潰瘍をおこすことがあるので、多めの水で服用させます。

・ 舌下錠は、口腔粘膜から吸収され、門脈を介さず大静脈系に入ることで薬効を発揮するので、飲み込まないよう指導します。

ニトロ舌下投与.png

・ 徐放薬は、小腸で吸収され血中濃度が一定に保たれることになっているので、噛み砕いたり、すりつぶしたりしてはいけません。

(B)注射

・ 皮内注射は、皮膚で抗原抗体反応をみる際に使われる。ツベルクリン反応や薬剤テストなどがあります。

・  皮下注射では刺入部位の皮膚をつまみ、皮膚面と10〜30℃の角度で刺入します。

・ 筋肉注射では、皮下組織と筋肉層の厚みを考慮し、筋層まで針が達するように刺入します。 薬液注入後は一部を除いて、吸収促進のためマッサージを行います。

注射経路.png

・ 抗癌剤は、血管外に漏れると組織の壊死をおこす危険性があるので、注射針の固定を確実に行います。

(C)塗布

・ 塗布、貼付薬は経皮吸収であり、角質層を透過するものと、毛穴などの付属器官を通るものの2つの経路で行われます。吸収率は個人によって異なります。

(D)点眼

・ 滅菌された製剤を用い、容器の先端が手や眼瞼結膜に触れないようにします。

(E)吸入

・ 薬液吸入は、座位または半座位で行い、薬液が気道に届くように腹式呼吸を行ってもらいます。 粒子が大きいものは口腔内に沈着する場合があるので、たまった薬液は吐き出すよう指導し、吸入後はうがいを促します。

(F)経直腸

・ 薬剤は直腸粘膜から吸収され、体循環に入ります。

(4)副作用とその徴候、禁忌

・ 副作用は、薬剤の吸収・分布・代謝・排泄に関する生体の条件や機能と、薬剤の用量・用法、薬剤の相互作用などが要因となります。

・  副作用の徴候は、主に中毒とアレルギー反応であり、前者は肝・腎機能障害として、後者は蕁麻疹などの皮膚反応、発熱、血管障害として現れます。

[設問] 注射の吸収速度の速い順を正しく記したものを選べ。

イ 静脈内→皮下→筋肉内→皮内

ロ 静脈内→筋肉内→皮下→皮内

ハ 静脈内→筋肉内→皮内→皮下

ニ 静脈内→皮内→筋肉内→皮下     正解 (

[設問] 薬剤の取り扱いについて正しいものを一つ選べ。

イ 薬剤は種類別に区別して整理する。

ロ 毒薬は他の薬剤とは別な場所に保管し、劇薬と麻薬は鍵のかかる場所に保管する。

ハ 毒薬、劇薬、麻薬はすべて鍵のかかる場所に保管する。

ニ すべての薬剤は変質を避けるため冷蔵庫保管とする。

                                   正解 (

[設問] ニトログリセリンを飲み込むのは、なぜだめなのか? 一つ選べ。

イ 胃液で変質するため

ロ 胃腸で吸収されて門脈系で肝臓に運ばれて、そこで脱ニトロ化されて無効となるため

ハ 胃腸では吸収されないため

ニ 副作用が強いため                   正解 (

[設問] 皮内注射の刺入角度は次のどれくらいか?

イ 0~15度

ロ 10~30度

ハ 45~60度

ニ 65~90度      正解 (

                       


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました