So-net無料ブログ作成

過去問を考えてみよう(1801) [過去問解析]

1801. 転倒・転落の危険性が高い成人の入院患者に看護師が行う対応で正しいのはどれか。

1.夜間はおむつを使用する。

2.履物はスリッパを使用する。

3.離床センサーの使用は控える。

4.端坐位時に足底が床につくベッドの高さにする。

                      正解(

[解説]失禁がないのにおむつを使うのは問題で、スリッパはつまずきやすく、離床センサーは必要で、1,2,3は×。正解は4


 次の設問に挑戦してください。

[設問]厚労省研究班の報告書による「加齢とともに心身の活力が低下し、複数の慢性疾患の併存などの影響もあり、生活機能が障害され、心身の脆弱性が出現した状態であるが、一方で適切な介入・支援により、生活機能の維持向上が可能な状態像」とは、次のどれか。

イ.サルコペニア

ロ.フレイル

ハ.ミオぺニア

ニ.ロコモ            正解は次回に!!


 前回の設問の正解は、の「ヘパリン」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1800) [過去問解析]

1800.右前腕に持続点滴をしている患者の寝衣交換で適切なのはどれか。

1.左袖から脱ぎ、右袖から着る。

2.左袖から脱ぎ、左袖から着る。

3.右袖から脱ぎ、左袖から着る。

4.右袖から脱ぎ、右袖から着る。

                        正解(

[解説]点滴側の反対側の袖から脱がせ始め、寝衣の中を点滴セットとボトルを通すようにして脱がせ終わり、着せるのはその逆にするので、正解は1


 次の設問に挑戦してください。

[設問]点滴中に輸液を止めるとき、通常、閉塞を予防するためにカテーテル内に充填されるのは次のどれか。

イ.ヘパリン

ロ.ワーファリン

ハ.アスピリン

ニ.シロスタゾール         正解は次回に!!



 前回の設問の正解は、の「約20cm」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1799) [過去問解析]

1799. 成人のグリセリン浣腸で肛門に挿入するチューブの深さはどれか。

1.2cm

2.5cm

3.12cm

4.15cm

                   正解(

[解説]成人の肛門管の長さは4~5cm。正解は2


 次の設問に挑戦してください。

[設問]成人での直腸の長さはどれか。

イ.約10cm

ロ.約20cm

ハ.約30cm

ニ.約40cm              正解は次回に!!    


 前回の設問の正解は、の「コロンビア大学」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1798) [過去問解析]

1798. 看護師が行う看護過程で適切なのはどれか。

1.問題解決思考である。

2.医師の指示の下で計画を立てる。

3.看護師の価値に基づいてゴールを設定する。

4.アセスメント、計画立案、評価の3段階で構成される。

                      正解(

[解説]看護師が行う看護過程には医師の指示は入らず、2は×。主観が入りすぎるのはよくないので、3も×。看護過程には、看護アセスメント、看護診断、看護計画、看護介入、看護評価の5段階から構成されるので、4も×。正解は1


 次の設問に挑戦してください。

[設問]看護過程が考案されたのは、米国のどの大学でか。

イ.ハーバート大学

ロ.イェール大学

ハ.プリンストン大学

ニ.コロンビア大学           正解は次回に!!


 前回の設問の正解は、の「トリへキシフェニジル」でした。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1797) [過去問解析]

1797. 緑内障患者への投与が禁忌なのはどれか。

1.コデイン

2.アスピリン

3.アトロピン

4.フェニトイン

                    正解(

[解説]緑内障禁忌薬としてよく知られているのが、ステロイド剤、抗コリン薬です。正解は3


 次の設問に挑戦してください。

[設問]次の薬剤で抗コリン作用のあるのはどれか。

イ.プラミペキソール

ロ.トリヘキシフェニジル

ハ.ロピニロール

ニ.アマンタジン            正解は次回に!!



 前回の設問の正解は、の「冠動脈のれん縮」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1796) [過去問解析]

1796. 狭心症発作時に舌下投与するのはどれか。

1.ヘパリン

2.ジゴキシン

3.アドレナリン

4.ニトログリセリン

                      正解(

[解説]狭心症発作時の舌下投与薬と言えば……ニトログリセリン。正解は4


 次の設問に挑戦してください。

[設問]夜間から早朝にかけて、安静時に起きる狭心症発作の原因は次のどれか。

イ.冠動脈のれん縮

ロ.動脈硬化

ハ.冠動脈塞栓症

ニ.冠動脈粥腫              正解は次回に!!


 前回の設問の正解は、の「甲状腺機能亢進症」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1795) [過去問解析]

1795. 浮腫の原因となるのはどれか。

1.膠質浸透圧の上昇

2.リンパ還流の不全

3.毛細血管圧の低下

4.毛細血管透過性の低下

                正解(

[解説]膠質浸透圧の低下、毛細血管圧の上昇、毛細血管透過性亢進などが浮腫の原因となります。1,3,4は×。正解は2


 次の設問に挑戦してください。

[解説]一般に、浮腫の原因とならないのはどれか。

イ.心不全

ロ.肝硬変

ハ.ネフローゼ症候群

ニ.甲状腺機能亢進症              正解は次回に!!



 前回の設問の正解は、の「洞房結節」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1794) [過去問解析]

1794. 最も緊急性の高い不整脈はどれか。

1.心房細動

2.心室細動

3.心房性期外収縮

4.Ⅰ度房室ブロック

                  正解(

[解説]心房細動はそれ自体ですぐに死につながるものではないのですが、心房内で血栓ができやすくなり、脳梗塞の原因となります。心房性期外収縮は加齢などにより起こりやすくなり、すぐに危険な不整脈につながるものではありません。Ⅰ度房室ブロックも無症状であれば問題ないもので、1,3,4は×。正解は2


 次の設問に挑戦してください。

[設問]刺激伝導系の始まりはどこか。

イ.洞房結節

ロ.房室結節

ハ.ヒス束

ニ.プルキンエ繊維           正解は次回に!!


 前回の設問の正解は、の「Ⅱ-20」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1793) [過去問解析]

1793. ジャパン・コーマ・スケール〈JCS〉のⅢ(3桁)で表現される意識レベルはどれか。

1.意識清明の状態

2.刺激すると覚醒する状態

3.刺激しても覚醒しない状態

4.刺激しなくても覚醒している状態

                     正解(3

[解説]ジャパン・コーマ・スケールのⅢは、「刺激しても覚醒しない」レベルを言います。正解は3


 次の設問に挑戦してください。

[設問]JCSで「大きな声または体を揺さぶることにより開眼する」のは次のどれか。

イ.Ⅰ-3

ロ.Ⅱ-10

ハ.Ⅱ-20

ニ.Ⅱ-30

ホ.Ⅲ-100             正解は次回に!!


 前回の設問の正解は、の「前頭葉」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1792) [過去問解析]

1792. 運動性言語中枢はどれか。

1.中心後回

2.大脳基底核

3.Broca〈ブローカ〉野

4.Wernicke〈ウエルニッケ〉野

                      正解(

[解説]中心後回は体性感覚野、大脳基底核は錐体外路系の中核部分、ウエルニッケ野は感覚性言語中枢であり、1,2,4は×。正解は3


 次の設問に挑戦してください。

[設問]運動性言語中枢であるブローカ野があるのはどこか。

イ.前頭葉

ロ.頭頂葉

ハ.後頭葉

ニ.側頭葉           正解は次回に!!


 前回の設問の正解は、の「3カ月」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び