SSブログ
前の10件 | -

過去問を考えてみよう(1980) [過去問解析]

1980. 成人の気管内吸引の方法で適切なのはどれか。

1.実施前に咽頭部の分泌物を吸引する。

2.吸引圧は-40kPa(300mmHg)に調整する。

3.気管チューブと同じ内径のカテーテルを用いる。

4.カテーテルの挿入開始から終了まで30秒で行う。

5.カテーテルは気管分岐部より深い位置まで挿入する。

                        正解(

[解説]吸引圧は最大150mmHgであり、2は×。吸引カテーテルはその外径が気道内径の1/2以下のものが推奨され、3も×。1回の吸引操作は10秒以上はしないようにすべきで、4も×。カテーテルの挿入は気管分岐部に当たらない位置にすべきで、5も×。正解は1


 次の設問に挑戦してください。

[設問]気管内吸引の合併症として起こりうるのはどれか。

イ.不整脈

ロ.血圧変動

ハ.嘔吐

ニ.無気肺

ホ.イ~ニのすべて           正解は次回に!!


 前回の設問の正解は、の「神経筋接合部」でした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1979) [過去問解析]

1979. 重症筋無力症で正しいのはどれか。

1.男性に多い。

2.心肥大を生じる。

3.朝に症状が強くなる。

4.自己免疫疾患である。

5.70歳以上に好発する。

                     正解(

[解説]重症筋無力症は女性に多く、心肥大は生じず、易疲労つまり夕方以降に症状が強くなり、女性では30~50歳代、男性では50~60歳代に多く、1,2,3,5は×。正解は4


 次の設問に挑戦してください。

[設問]重症筋無力症の疾患の本体はどこにあるか。

イ.大脳の運動野

ロ.脊髄

ハ.神経筋接合部

ニ.運動神経

ホ.骨格筋             正解は次回に!!


 前回の設問の正解は、の「骨盤神経」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1978) [過去問解析]

1978. 排尿時に収縮するのはどれか。

1.尿管

2.尿道

3.膀胱平滑筋

4.内尿道括約筋

5.外尿道括約筋

                  正解(

[解説]尿管は尿を膀胱へ運ぶために蠕動運動を行っており、排尿時に収縮するものではないので、1は×。尿道が収縮すれば排尿は妨げられるので、2も×。内尿道括約筋は排尿時には弛緩し、外尿道括約筋が収縮すれば排尿は妨げられるので、4と5は×。正解は3


 次の設問に挑戦してください。

[設問]排尿筋である膀胱平滑筋を収縮させるのはどの神経か。

イ.骨盤神経

ロ.下腹神経

ハ.坐骨神経

ニ.陰部神経         正解は次回に!!


 前回の設問の正解は、の「痛風」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1977) [過去問解析]

1977. 最終代謝産物に尿酸が含まれるのはどれか。

1.核酸

2.リン脂質

3.中性脂肪

4.グルコース

5.コレステロール

                     正解(

[解説]核酸はプリン体で構成されていて、分解されると尿酸ができます。正解は1


 次の設問に挑戦してください。

[設問]尿酸が、直接の原因で起きる疾病は次のどれか。

イ.高血圧症

ロ.痛風

ハ.糖尿病

ニ.高脂血症            正解は次回に!!


 前回の設問の正解は、の「網膜」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1976) [過去問解析]

1976. 眼球に入る光の量を調節するのはどれか。

1.角膜

2.虹彩

3.瞳孔

4.水晶体

5.毛様体

                 正解(

[解説]瞳孔の大きさを調節して眼球に入る光の量を調節しているのは虹彩。正解は2


 次の設問に挑戦してください。

[設問]写真撮影でみられる赤目現象は、何が映ったものか。

イ.虹彩

ロ.硝子体

ハ.水晶体

ニ.網膜          正解は次回に!!


 前回の設問の正解は、の「30歳代」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1975) [過去問解析]

1975. 2015年の経済協力開発機構(OECD)の報告書の日本に関する記述で正しいのはどれか。

1.喫煙率が最も低い。

2.高齢化率が最も高い。

3.人口千人当たりの病床数が最も少ない。

4.国内総生産(GDP)に対する医療費の割合が最も高い。

                       正解(2

[解説]喫煙率は男性ではフランス、ドイツなどより高く、女性でも韓国やメキシコより高く、1は×。人口千人当たりの病床数はドイツやフランスなどより高く、3は×。GDPに対する医療費の割合は、米国、英国などより低く、4は×。正解は2


 次の設問に挑戦してください。

[設問]2018年において、日本人男性で最も喫煙率が高かったのはどの世代か。

イ.20歳代

ロ.30歳代

ハ.40歳代

ニ.50歳代      正解は次回に!!


 前回の設問の正解は、の「伊勢湾台風」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1974) [過去問解析]

1974. 災害対策基本法に定められている内容で正しいのはどれか。

1.物資の備蓄

2.避難所の設置

3.災害障害見舞金の支給

4.救護班による医療の提供

                  正解(

[解説]避難所の設置は「災害救助法」によるので、2は×。災害障害見舞金の支給は、「災害弔慰金の支給等に関する法律」によるので、3も×。救護班による医療の提供は医療法によるので、4も×。正解は1


 次の設問に挑戦してください。

[設問]災害対策基本法はある台風を契機に制定されたが、その台風とはどれか。

イ.宮古島台風

ロ.第二室戸台風

ハ.伊勢湾台風

ニ.沖永良部台風           正解は次回に!!


 前回の設問の正解は、の「昭和23年」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1973) [過去問解析]

1973. 医療法における医療計画で正しいのはどれか。

1.国が策定する。

2.在宅医療が含まれる。

3.3年ごとに見直される。

4.病床の整備は含まれない。

                  正解(

[解説]医療法における医療計画は都道府県が策定するので、1は×。見直しは6年ごとであり、3も×。病床の整備(地域に必要な病床数)は含まれるので、4も×。正解は2


 次の設問に挑戦してください。

[設問]医療法が制定されたのはいつか。

イ.昭和23年

ロ.昭和60年

ハ.平成4年

ニ.平成9年          正解は次回に!!


 前回の設問の正解は、の「通所介護」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1972) [過去問解析]

1972. 平成28年(2016年)の介護サービス施設・事業所調査における要介護度別利用者数の構成割合で、要介護5の利用者が最も多いのはどれか。

1.訪問介護

2.訪問看護

3.居宅介護支援

4.訪問入浴介護

                    正解(

[解説]平成28年の介護サービス施設・事業所調査における要介護度別利用者数の構成割合で、要介護5の利用者が最も多いのは、訪問入浴介護で約50%を占めています。正解は4


 次の設問に挑戦してください。

[設問]平成28年の介護サービス施設・事業所調査における要介護度別利用者数の構成割合で、要介護5の利用者が最も少ないのはどれか。

イ.訪問介護

ロ.訪問看護

ハ.居宅介護支援

ニ.通所介護           正解は次回に!!


 前回の設問の正解は、の「500~600mL」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

過去問を考えてみよう(1971) [過去問解析]

1971. Aさん(88歳、男性)は、長女(60歳、無職)と2人暮らし。障害高齢者の日常生活自立度判定基準ランクC2。仙骨部の褥瘡の治療のため、膀胱留置カテーテルを挿入することになった。

膀胱留置カテーテルを挿入中のAさんを介護する長女に対して、訪問看護師が指導する内容で適切なのはどれか。

1.「褥瘡が治癒するまでおしりは洗浄しないでください」

2.「体位変換ごとに蓄尿バッグを空にしてください」

3.「カテーテルは太ももに固定してください」

4.「尿に浮遊物がないか確認してください」

                         正解(

[解説]おしりの洗浄はやめる必要はなく、1は×。体位変換ごとに蓄尿バッグを空にする必要もなく、2も×。男性の場合、陰茎を頭側に引き上げるようにするため、カテーテルの固定は下腹部になるので、3も×。正解は4


 次の設問に挑戦してください。

[設問]膀胱容量は、成人では平均どれくらいか。

イ.300~400mL

ロ.500~600mL

ハ.700~800mL

ニ.900~1000mL            正解は次回に!!


 前回の設問の正解は、の「ルビプロストン」でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び
前の10件 | -